周りを起こさない目覚まし時計ならアップルウォッチが最強!

更新日:

周りを起こさない目覚まし時計

https://changexlog.com

早起きしたいけど目覚まし時計がうるさくて使えない。
周りが寝ている間に起きられる目覚まし時計はないの?と悩んでいる人は多いです。

早起きや夜中に起きる場合、音の目覚まし時計って使えないんですよね。
家族や周りが起きますし、場合によっては隣人に迷惑がかかることも…。

はじめに結論を書いてしまうと、
周りを起こさない最強の目覚まし時計はアップルウォッチ!です。

いろいろ試してきたけどこれが最強。
本当に買ってよかった!

今までスマートウォッチは全く興味なかったけど、目覚まし時計として大活躍。
一度使ったら他の目覚まし時計なんて使えないんですよ、ホント。

今回は、アップルウォッチがいかに周りを起こさずに起きられる目覚まし時計なのか書いてみたいと思います。

昔の私のように「アップルウォッチ興味ない!」って場合も最後まで読むと考えが変わるかも。

スポンサーリンク

アップルウォッチは周りを起こさずに確実に起きられる目覚まし時計

私がアップルウォッチを使ってみた結果、感じたことは以下の3つ。

1.バイブで起こしてくれるから周りを一切起こさない
2.手首に直接振動するから確実に起きられる
3.音で起きないから目覚めが超絶スッキリする

一つずつ詳しく解説していきます。

バイブで起こしてくれるから周りを一切起こさない

これが一番の目的で使っているんだから当然ですね。
バイブで起こしてくれるので、家族や周りは一切起きません。

スマホや携帯のバイブのようにうるさくないんですよ。
ヴッーヴッーっていうあの振動音がないので、隣で家族もぐっすり気持ちよさそうに寝ています。

でもこれを書いてしまうと「市販のバイブレーション付き目覚まし時計でもいいんじゃないの?」って思う方もいるはず。

市販のバイブレーション付き目覚まし時計と比べると以下の点が違います。

・壊れにくい
・コンセントに刺さなくてよい
・振動がちょうどよい

市販の振動付き目覚まし時計のレビューを見るとわかりますが、とにかく壊れやすい!

なぜか1,2か月で壊れるタイプがめちゃくちゃ多いんです。
何回も買い替えるのって面倒だと思うんですよね。

あと、コンセントにつないで使うものが多いので配線が邪魔!
置き場所によっては引っかかったり、そもそも設置できない場合も。

そして一番の問題が、「振動が弱い」もしくは「振動が強すぎる」。

振動が弱ければ起きられません。

逆に振動が強すぎる場合、自分だけじゃなくて周りが起きてしまうこともあります。
特に子供と一緒に寝ていたら気になって仕方ないんですよねー。

アップルウォッチはアップル製品ということもあり壊れにくさも評価されてます。
最新式のアップルウォッチ4なんて水の中でも大丈夫ですからね。

あと、振動も丁度良いです。
次の項目でも書いたけど、とにかく優しく確実に起こしてくれます。

手首に直接振動するから確実に起きられる

アップルウォッチの場合、手首が振動するので確実に起きられます。

手首をトントンって振動するので、優しく起こしてもらっているような感覚に近いです。

目覚まし時計あるあるの「鳴っているのに知らない間に消した問題」が起こりにくいです。

というか、アップルウォッチを使ってから起きられなかったことがないです。

優しい振動なのにしっかりと起きられるっていうのが、他の目覚ましとの大きな違いですね。
弱すぎず強すぎないので、心地よく起きられます。

音で起きないから目覚めが超絶スッキリする

一番実感したのが目覚めの違いです。 
音のアラームを使っていた時と比べると明らかにスッキリ起きられるようになりました。

私は自営でWEB関連の仕事をしているのですが、アップルウォッチで起きてからは朝一で集中して仕事に取り組めるようになりました。
今までダラダラ時間をかけていたのが、朝の集中で一気に終わったことも。

なんでかなーって調べてみたんですが、大きな音で強制的に起きると朝から緊張した状態になるみたいです。
外で野獣の声で起こされるような感じ。

強力な振動で起きるのも良くないみたいなんですが、アップルウォッチの振動は優しいのですっきり起きられます。

私のような朝起きるのが超絶苦手なタイプの人間でも起きられるくらいですからねー。

アップルウォッチで目覚めるなら「アラーム」か「SleepCycle」がおすすめ

アップルウォッチの特徴は何といっても好きなアプリを入れられること。

アップルウォッチを目覚まし時計として使っている方も多いようで、目覚まし関連のアプリが多いです。

中でもお勧めなのが、「アラーム」「SleepCycle」

アラームは初期で入っているアプリの一つ。
アップルウォッチの消音モードでアラームを使えば、音を出さずに振動で起こしてくれます。

もう一つが「SleepCycle」というアプリ。
これは世界的にも有名な睡眠管理アプリ。

SleepCycle公式サイト

元々アイフォンで使っていたのですが、アップルウォッチ用のアプリもあるので使い始めました。

寝相やいびきから睡眠のサイクルを検知して、一番目覚めが良い時間(浅い眠りのタイミング)で起こしてくれます。

アップルウォッチの適度な振動と、目覚めの良い時間の組み合わせは最強の一言。
周りを一切起こさない、確実に起きられる、目覚めスッキリを実感できます。

アップルウォッチが高すぎるなら他のスマートウォッチでも可能

アップルウォッチはめちゃくちゃ気に入っているんですが、値段が高いんですよね。

目覚ましとして使うのに約3万円出せるかどうか…。
もちろん他の用途としても使えるんですけどね。

どうしても高すぎて無理!って場合、他のスマートウォッチでも大丈夫だと思います。
私は使ったことがないですが、スマートウォッチなら振動機能やアラームはついているのが多いですからね。

まとめ

周りを起こさずに早起きするならアップルウォッチは持っておいて損ないです。

私はアップルウォッチを目覚まし時計として使ってから確実に朝の質が高まりましたよ。

目覚めよくスッキリ起きられるので、朝一から集中して仕事に取り組めるようになりました。
集中力が高まったおかげで、やりたいことも以前よりもしっかりと出来ているのが一番満足しています!

ちなみに、アップルウォッチはアラーム、タイマー、ストップウォッチなどの時計機能が使いやすいです。

何時までにこれをしないといけない!という場合は、タイマーを設定して知らせてくれます。
カレンダーアプリと同期したら、予定時刻に通知してくれたりもしてくれますからねー。

目覚まし時計として使うのはもちろん、仕事や人生の質を高めてくれる時計としてもおすすめです。

AppleWatch公式サイト:
https://www.apple.com/jp/watch/

-睡眠・早起き

Copyright© チェンジブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.